新型コロナへの対策について

2020/04/04

感染性が疑われるような流行地での滞在、長引く咳や熱や強い倦怠感がある場合受診はせず、県の相談窓口へ連絡してください。

広島県コロナウイルス感染症に関する相談窓口:082-513-2567

上記のような症状での来院は、ご高齢の方が多い当院での対応は困難ですのでご了承ください。

その他新型コロナに限らず、かぜ症状でも症状が強い場合や熱が出た場合などでは、他者への感染予防の観点から、車内でお待ちいただく(呼び出しベルをお渡しします)か院内の別の場所でお待ちいただきますのでご理解ご協力をよろしくお願いいたします。